川久保晴退団のお知らせ


川久保晴からのメッセージ


露と枕を応援してくださっている皆様


この度、私、川久保晴は、所属していました露と枕を離れる決断を致しました。

 ものすごく大きい何かをもって立ち上げて、あのときはそれは、私の中でものすごく大きく占めていたのですが、ずっと時間が経って、もちろんそれも膨らむ一方でほかの夢、やりたいこともどんどん増えて大きくなって、この道を進むうえで、今の自分が本当にやりたいことが、やっとはっきり見えてきて、そこにかける時間がもっとずっと必要になってきたのを感じるようになりました。そして、思い切って、自分がある種頼ってきたものを、手放すことにいたしました。言い方を変えれば、覚悟です。


 数えきれないほどある劇団からこんな歩き出したばかりの私たちを見つけ、見守っていてくださった方々、本当にありがとうございます。これからも露と枕をどうかあたたかく見守っていただけると嬉しいです。


 私も、責任もって、自分の人生頑張ります。


平成30年11月26日

川久保晴


井上瑠菜からのメッセージ

 

 この度、劇団員の川久保晴が退団することとなりました。


 晴は私が早稲田大学演劇研究会に入会した2015年度、共に入会した同期であり、以降企画公演から劇団公演など、私が行ったすべての公演で一緒に作品を作った唯一の女優です。

 器用なわけではないし、どんな役でも出来るカメレオン俳優というわけではないけれども、どんな役でも川久保晴にするという、物凄い吸引力を持った天才だと思っています。

 正直言えば、晴が日の目を浴びる瞬間に立ち会って「ほら凄いだろ、うちの晴ちゃんは!」としたり顔したかったし、あの吸引力を自在に使いこなして「え、あれがあの川久保晴……?」みたいなマジックを起こしてみたかったです。 しかし彼女自身、コメディエンヌとして別の道に進むことを勇気を持って選択し覚悟し打ち明けてくれ、その決意を尊重することにしました。


 別々の道を行くことになりましたが、露と枕はこれからも邁進していきます。近日中に公開できる情報もありますし、もっと色んな作品を色んなところでお届けする準備を着々と進めております。 同時に晴も女優業を続けていきます。いつかまた一緒に作品を作る時には、彼女も焼酎とかが飲めるようになって、お互いの活躍を祝して朝まで呑み明かせるくらいにはなろうと思います。


 晴、一緒に入会して一緒に作品を作った約三年間、本当にありがとう。

 皆様、 今後ともどうか露と枕と川久保晴を、よろしくお願いいたします。


平成30年11月26日

露と枕 主宰 井上瑠菜


 


0コメント

  • 1000 / 1000