『ビリー・ミリガンの毒薬』インタビュー⑤中野華子


『ビリー・ミリガンの毒薬』インタビュー企画の第五弾は、中野華子さんです!


はい!

 


まずは、今回の『ビリー・ミリガンの毒薬』は、どんな作品だと思いますか? 


実を言うと、今回ほど分かってないの、初めてなんです(笑)全然分かってないです。 

ビリー・ミリガンについては、元の話があるじゃないですか、だから、本を読もうとしたんですけど、分厚くて、私には絶対読めないなって笑 




 タイトルになっている“ビリー・ミリガン”は、24の人格を持っていた人物として知られています。 あなたの中にはどんな人格があると思いますか…?


 素直…正直! あれ?素直と正直って違うんですかね…?



素直は可愛らしい感じ、正直は、サバサバしてる感じがします。


じゃあ私は素直です!笑  



身長からして可愛らしいですもんね。 

そういえば、身長から影響される華子さんの人格って、あると思いますか? 


…頑張る。頑張るところかなぁ。 「努力してるね」とはよく言われます。 私はあんまりそうは思わないけど。小さい分頑張ってる、見たいに見えるのかなぁ(笑)




幼少期のこの経験が、今の自分の人格を作ってると思いあたるところ、ありますか?


うーん、人格とはちょっと違うんだけど、お兄ちゃんに「タイプ」を作られたような気がしています。『桎梏ブランコ』のインタビューでも言ったんですけど、お兄ちゃんが大好きなんですよ。接し方は冷たいけど、本当は優しい、そういうとこが好きなんです。 小さい頃のおにいちゃんに、自分の世界観を持って人形遊びしてたのに、お兄ちゃんが入ってきて、全員殺しちゃうみたいなことされてたんですけど笑 でも、 今でもそういう人がタイプです! 



華子さん自身は、どんな人格になりたいと感じますか?  


面白い人! 笑いのセンスがある人って、重宝されるじゃないですか。場を盛り上げられるから! あと、気遣いできる人、素直に謝れる人!



 あれ、華子さん、さっき自分の人格を"素直"って言ってませんでした?


 "ありがとう"は言えるんですよ!笑 ただ、謝るのはあんまり…(笑)

 最後に一言、お願いします。 


賞取りたいね。やっぱね!



ーーーーーーーーーーー 

シアターグリーン学生芸術祭Vol.12参加作品 

露と枕 Vol.1 『ビリー・ミリガンの毒薬』 

【作・演出】井上瑠菜 

【出演】小林桃香 澤あやみ 月館森 中野華子 川久保晴 奥泉 村上愛梨 (以上、露と枕)

 須藤新之介 松本倖大

【日時】2018年8月10日(金)~12日(日)

8月10日(金)19:00・8月11日(土)14:30/19:00・8月12日(日)13:00/18:00 

全5ステージ 

【料金】 前売:1800円 当日:2000円 

【予約】https://ticket.corich.jp/apply/92416/ 

【お問い合わせ】 

 Mail tsuyu.makura@gmail.com 

 twitter @tsuyu_makura  

0コメント

  • 1000 / 1000