インタビュー⑨村上愛梨


今回のインタビュー企画は、『桎梏ブランコ』にて露と枕初出演となる、村上愛梨さん。本公演大注目の役者さんです!よろしくお願いします!

よろしくお願いします!




さて、さっそくなのですが、大学から演劇を始めたきっかけは?


高校時代、バスケ部だったんですけど、引退してから腑抜けて、お笑いばっかり観てたんです。その中でたまたま見つけたラーメンズっていうコンビにハマって。ラーメンズって、お笑いと演劇を組み合わせたような作品を作る人たちなんですけど、それで演劇にもだんだん興味がわいてきました。


月館さん、奥泉さんなど露と枕には、ラーメンズ好きが多いですね。


ネタのフレーズとか通じるので、楽しいです(笑)





そこから演劇を始めるにあたって、どうして劇研を選んだんですか?


何が決め手だったか、はっきりは覚えてないですね…

でも、体育会系のノリが、自分には合ってたっていうのはありますかね!


あと、2016年の新歓公演、三ツ巴企画公演集(『真人間』『路地裏で犬を殺した』『さよなら、ロストジェネレーションによろしく』)で三つのお芝居を観たんですけど、それぞれ全然違うタイプのお芝居で、自由に色々なことが出来るんだなーって思ったのを覚えてますね。




露と枕に入ろうと思った理由は?


前回の『白に色づく』観て、すごく面白いなって。メンバーの一人一人が魅力的で、一緒にやりたい!って思いました。




井上作品の魅力は、何だと思いますか?


登場人物の弱さに着目してるところだと思います。それから、作品全体の雰囲気にも惹きつけられますね…!




そういえば、愛梨さんは、頻繁に観劇しているイメージなのですが、年間どのくらい観劇してるんですか?


映画と演劇、50本ずつくらいですかね…。



凄い数字…!最近観たもので、面白かった作品はなんですか?


演劇実験室◎万有引力が、再演した『身毒丸』ですね。役者の身体の動きと音楽がマッチしてて、感動しました…。


映画だったら、『あゝ、荒野』『彼女がその名を知らない鳥たち』ですね!



最後に、出身地、仙台の名物を教えてください!


唐突…(笑)

牛タン、ずんだ…伊達政宗!です。

ちなみに、私はずんだ嫌いです!笑



ありがとうございました!

愛梨さんにはまた後日、作品についてもうかがいます!


ありがとうございましたー





ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

露と枕旗揚げ試演会『桎梏ブランコ』

【作・演出】井上瑠菜

【出演】月館森 澤あやみ 小林桃香 川久保晴 中野華子 奥泉 村上愛梨 井上瑠菜

【日時】2018.4/19(木)~23(月)

19日19:00・20日19:00・21日14:30/19:00・22日14:30/19:00・23日19:00

全7ステージ

【会場】早稲田大学大隈講堂裏劇研アトリエ

【料金】自由設定制

【予約】https://ticket.corich.jp/apply/90324/

【お問い合わせ】

Mail tsuyu.makura@gmail.com

twitter @tsuyu_makura

0コメント

  • 1000 / 1000